イエトシゴト。

イエトシゴト。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験メモ。家と仕事が楽になるヒントをお届けできればと思っています。

MENU

パルシステムさんの3日分の時短ごはんを使ってみたよ。

こんにちは。ぽぽぽです。

ご覧いただきありがとうございます😊

 

ご飯はやっぱり時短勝負!パルシステムさんの3日分の時短ご飯セットを使う理由。

私は仕事をしながら子供を育てており、かつ職場までがdoor-to-doorで1時間とやや遠方です。

なかなか毎日スーパーで買い物をするのは至難の業なので

食品とオムツの調達にはパルシステムさんを活用させてもらっています。

発注も専用アプリでポチるだけなので非常にありがたい。

毎週発注締め切り日の通勤電車は必ずアプリとにらめっこしています!

そんな私が先日、気になっていたパルシステムさんの料理セット「3日分の時短ごはん」を使ってみました!

www.pal-system.co.jp

お値段は、大人二人分で3500円ほど。3日分なので、一食500円程と考えるとまぁ許容範囲かなーという感じです。

厳密に言えば、この三日分だけではない調味料や食材もあるので、一食換算で言ったら300〜400円くらいかな?という感覚でした。

次からは1日ずつ、レポートしていきます!

 

1日目のセットは下ごしらえのすんでいるおかずキットで時短

まず1日目は切ってある食材と調味料が送られてくるおかずキットを使って、

f:id:cuculuscanorus:20171121091827j:image

 

シャケの南蛮風(下)

もやしとソーセージのチーズサラダ(上)

けんちん汁(右)

でした。けんちん汁は朝にさっと火を通しておいたので、二品で15分程で完成。

けんちん汁の具はカット済みの根菜を使います。

ほとんどまな板と包丁を使うことなく完成しました。

食材を切る作業って、料理の多くの時間を占めているんだなと実感。

シャケの南蛮風のセットには、紙でレシピが添付されてくるので私のような料理下手にも楽々でした。

 これで簡単に三品できるのはとてもありがたいなとニンマリしました。

2日目は、セットで届いたお肉に簡単な下ごしらえのみでお店の味に!

2日目は、トンテキ風ソテーをメインに、ごま味噌汁とサラダのセット。

f:id:cuculuscanorus:20171121092721p:image

(パルシステムさんの系列サイトだいどこログさんでこちらの写真、メニューとレシピが確認できます)

ごまを加えたお味噌汁や、トンテキ風のソテーにするためのタレのレシピなど、簡単だけど今後も使えそうなレシピで助かりました!

トンテキ風ソテーはタレを絡めるだけで、家庭にある調味料でトンテキっぽく仕上がるので目から鱗でした。

しかし、我が家の男性陣は生野菜の受けがあまり良くないので

トンテキ風ソテーと味噌汁のみ作ることにしました。

3日目は、保存のきくドリアソースを使った一品。

3日目は、だいぶ間が空いてこのメインだけを作りました。

f:id:cuculuscanorus:20171121093132p:image

ドリアソースが今回のセットの中にあり、野菜など生鮮品を使ってしまえば、3日目のメインは無理して3日目に必ず使わなくてもいいというのもこのセットのいい所です。

 ドリアソースをご飯の上にかけてチーズ乗せてオーブンかフライパンで焼くだけ、簡単すぎて嬉し涙出るレベルです!

 まとめ。このセット、どんな人が使うといい?

結論としては、とにかく時短で献立考えずに美味しくお腹を満たすものが欲しい!という人にはなかなかおススメです!

自分でメニューを考えて夕食の準備をするというのは結構骨の折れる作業なので

それをしないで、パルシステムさんがしてくれるというのは非常にありがたいよなと思います。

メニューを迷う時間と作る時間を時短してくれているので、そう考えると大きな時間が短縮されるのでは?と思います。

ただ、我が家のように受けの悪いものがいくつかあるというお宅には毎週は向かないので、メニューをよく見て検討する必要があります。

我が家の場合は特に野菜のメニューは相当受けが悪く笑、

一方でパルシステムさんは野菜をたくさん使ったキットを提供してくださっているので

我が家の肉食族にはまらなかったというだけなのですが…

我が家でも、うまくレシピが家族の好みにハマった時などは今後も使いたいなと思ってます!