ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

保育園の参観日に行ってきてわかった、私の知らない子供の姿

f:id:cuculuscanorus:20171021112401j:image

 

先日、保育園の参観日がありました。

我が家の子供達の通っている保育園では毎月お誕生日会があり、主役である誕生日月の子供の親が保育園参観し、給食試食をさせて頂くことができます。

 

私の娘、ぽぽさんは10月生まれなので先日、夫と一緒に保育園へ向かいました。

 ぽぽさんは一歳特有の落ち着きのなさを発揮して笑、

誕生日会はあんまり誕生日らしきことはできませんでしたが💦

これはこれでいい思い出だなぁ、

入園した時は6ヶ月で、はいはいもままならなかったのになぁ

と感慨深くなりました。

 

そんな風に会は終わり、給食の時間。

ぽぽさんと一緒に我々も給食の試食を頂くのですが…

そこでびっくり!!

ぽぽさんが食べている給食の量がかなり多かった!(写真)

うちは上の息子が小食で市販のベビーフードも完食することはほぼなかったので

そんなもんなんだろうと思い、私娘にも写真の半分くらいしか出していませんでした。

そしたらこの量を、割と普通にほぼ完食していたんです…!!

 

保育園でたくましく育っている子供達。親の知らないことがたくさんあるんだなと言うことと、

ご飯足りなかったねごめん…という反省を感じました(^◇^;)

 

保育園の参観は、いつも見れない子供の姿を観れるチャンスだなと感じました。

仕事もあってバタバタして時間を取るのも大変ですが、

たまには保育園参観するの、おススメです!

 

ちなみに、この日以来娘のご飯量は増量されました笑笑!

今日も朝ごはんの後パンも少し食べました(^◇^;)

兄弟って、こうも違うんだなとも感じさせられた一コマでした。