ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

MENU

ばってんおんぶ紐で外出!?ダサいばってんを隠す方法

 こんにちは。さっそくですが、

八王子まで外出ことになりました。

私と、子供二人とで、です。

八王子までは家から1時間ほどかかるので、

3歳0歳をどうやって八王子まで外出しようかという問題が出てきます。

もはや外出ではなく、完全に輸送!!(汗)

 

そうやって外出するにあたり、私考えました。

主にこんな問題が挙げられます。

○ぽぽさん(娘)を抱っこでいくか、おんぶでいくか

→抱っこでいく場合、上の子の対応が難しい。おんぶだと虫に刺されても気づかなかったり、おんぶがダサい…(ばってんになるから)

 

○ベビーカーを持っていくべきか

→ベビーカーがあると、一方が乗っていられるので私が楽になることもある。寝てくれるとなおよし。

ベビーカー無しの場合、二人とも寝てしまった時に娘7キロ+息子15キロを抱っことおんぶで、いうとんでも無い事態が発生する( ;´Д`)

一方ベビーカーがあることで、めったに行かない慣れない八王子で、エレベーターを探すのにウロウロしたり、段差があることで一人を抱っこ又はおんぶしながらベビーカーを担がなくてはならなくなる。

とっても悩ましい問題です。 

 

検討の結果、

○帰りは夫と一緒なので、八王子まで行かれれば良い。

→片道ならベビーカーはなしで、もしも二人とも寝たら根性でおんぶ抱っこで輸送しよう。

○ぽぽさんはおんぶで輸送しよう

→息子が寝てしまったら、その時は抱っこできるような準備はしておき、

 基本は手が空くような形で出かける。ぽぽさんが虫になるべく刺されないよう、

長ズボンはかせる!!おんぶダサいのは我慢・・・!ちょっとは工夫する!

ということにしました。

しかし、まず思い当たったのが、「おんぶ」について。

そう、私は昔ながらのおんぶ紐しか使えないのです・・・

というわけで、そんな私の子供輸送作戦です。

 

目次

 

 

 

 

おしゃれおんぶ紐が使えない女。

www.popopomama.com

 

 この記事でもお伝えした通り、私はエルゴがどうしても使いこなせなかったのです。

というわけで、街中でよく見る、エルゴによるおしゃれおんぶ輸送は

私にはできないな、と判断しました。

このために練習することも一瞬考えましたが、

仕事もしてるし、そんな余裕ないし(笑)

もうこうなったら、昔ながらのばってんおんぶ紐で出かけてやろうじゃないか、

と腹をくくることとなります・・・(^^;

 

昔ながらのおんぶひも

我が家にあるのは、いわゆる「昔ながら」の「ばってん」になるおんぶ紐です。

昔ながらのおんぶ紐はメリットもあります。

 

<こんなメリット>

〇軽い!!持ち運び楽々!

〇母親世代はずっと使っていたおんぶ紐なので、使いまわせる。

〇割と小さい赤ちゃんでも使いやすい。

→エルゴ使ったことのある人はわかると思いますが、

エルゴは海外製だけあって大きい赤ちゃんを想定して作られており

4か月くらいの首すわりほやほやの赤ちゃんをおんぶしようとすると、

腰のベルトを後ろに回していくうちに

赤ちゃんが落っこちそうになったりして怖い・・・

その点、昔ながらのおんぶ紐は赤ちゃんのわきの下に紐を通し

胸の前でしっかり紐を握りそのまま背中に担ぐので

そうした怖さは軽減されやすいです。

 

しかし、

〇とにかく、ダサい・・・

〇胸が強調されてしまう・・・

という欠点があります。漂う昭和感。もう平成29年なのに・・・

そこでです。私はどうやったら隠せるか、また、

「隠してます!!!」感をあまり漂わせずに済むか考えました。

どうやってばってん回避する?

まず、あの、ばってんにならない方法はないかとネット検索。

すると、ばってんおんぶ紐を購入した北極しろくま堂さんのメールマガジン

ばってん以外のおんぶ方法を紹介されていました。

 https://www.babywearing.jp/mailmagazine/151007

これなら胸の上で結ぶのでばってん感が出ない…!

なんとか外出もありじゃない!?


でもできるならもう少しダサさを軽減したいなぁ。

というわけで、昔ながらおんぶ紐を隠すアイテムを探し始めました。

服はどうか?

で、
ばってん おんぶ紐 隠す
などでググっていくと、こんなアイテムを発見。
おんぶ紐を丸ごと隠してしまうエプロン。
私が赤ちゃんの時もこういうのをしてる母の写真残ってるなぁ…
昔の時と比べて、ジャンパースカート型になっていて、
夏でも使える、プレママさんも使える、
そのままおしゃれとしても
なんていうアイテムです。
これはこれで可愛いなぁと思ったのですが、
ちょっとナチュラル感漂い、私の好みではなかったので
これは諦めることにしました。

トールは?

そこで次に考えたのがストールで隠す、という技です。

確かにストールならかさばらないし

自分が持っているので代用できそうだなと。


でも、巻き方がいまいち素敵にならない。


では、と、持ち出したのがこれ。

 f:id:cuculuscanorus:20170731093549j:plain

 スカーフです。

今ストールよりもトレンド感もあり、

昔買ったものがあったということと、

対角線の端を結んで首にかけるだけで

写真のようにボリュームがでるのでうまいことおんぶ紐を隠すことができました。

ちなみにスカーフの下は例のばってんではない結び方にして

結び方でもばってんのダサさを回避してみました。

まとめ

というわけで、ばってんおんぶ紐を使って
どうにか出かけることができました。
ばってんおんぶ紐でしかおんぶ出来なくて外出に困っている方も、
ばってんでないおんぶ+スカーフ、いかがでしょうか?
スカーフはかさばらないし、なかなか便利でしたよ〜。