ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

MENU

フレンチトーストはやっぱり気長に液を浸すに限る

先日久々にフレンチトーストを作りました。

 f:id:cuculuscanorus:20170630172533j:image

フレンチトーストって、せっかちな私のようなものには鬼門。

卵と牛乳で液を作って、食パンに浸すじゃないですか。

でも、浸し切るのを待てずに、焼いてしまう。

出来上がって食べてみると、やっぱり食パンの中のほうまで

液がしみてなくてがっかりする。

 

で、先日は、家事をしながらだったので、

フレンチトーストの準備をしていたのをすっかり忘れてしまっていたんです。

あ、そういえば私フレンチトーストの準備してたじゃんって思い出して

キッチンへ行ってみると、

吸い込んでいる!すべての卵液を!!!

 

というわけでそのままフライパンで焼いたのですが

しっかり液がしみ込んでおいしくできました。

 

そこで考えた。

やっぱ、フレンチトーストって、前の日の夜とかに

準備しておくのが一番いいのでは??

って、これ当たり前ですか?汗

当たり前のことでも、これに気付いた時の爽快感!!

日々是勉強!ですね。