popopoblog

ずぼら母の時短実験と育児、仕事メモ。

子供がご飯を食べないのでテレビはつけない生活にした。

子供がご飯を食べない。

うちの息子3歳半の、大問題です。

↑私にとっては…

 f:id:cuculuscanorus:20170630172618j:image

テレビじーっとみたまま動かなかったり

そもそもテレビ見終わるまでご飯食べなかったり。

 

もうこれはやってられん!!と思い

半年くらい前からテレビつけない!と宣言しました。

とはいえ、戦隊モノに憧れる年頃。

紆余曲折あり今はご飯の時間はテレビつけない、

ということになっています。

 

ご飯の時間はテレビつけないことになったのですが

それでもご飯の準備が終わっているのに

やだ!ご飯できるのはやい!!

とか言ってテレビ消そうとしなかったり

もっとテレビみたいとダダをこねたりしています。

 

 

私もテレビっ子でしたからね、

気持ちはわかるつもりです。

にしても。それで寝る時間遅くなるのも嫌だしなと日々戦っています。

 

そういえば先週のある日、

お母さんつまんない!

と言われたことがありました。

小児科に車で行った帰り道でした。

 お母さんつまんないからやだ!!

お家帰りたくない!!

と急に言われました。

 

…妹が産まれ、私の中にも余白の時間がなかなか無くなり、

その余白のなさが息子にも構ってあげられないしわ寄せになってるのかな

とそのときハッとさせられました。

 

テレビもおんなじかもしれません。

夕飯の支度をしたり、様々な家事をしていて

余力のない私がテレビに子守をさせた結果なのかなと。

 

食事中テレビを消すのは継続してます。

が、

息子と上手く向き合う時間を作るための時短は

まだまだ模索中。

 

まずは仕事を定時で終わらすことからかなぁ…

なんて思ったのでした。