popopoblog

ずぼら母の時短実験。

息子いうこと聞かない問題。

はじめに。

息子がいうこと聞きません。

お願い事として、

おやつじゃなくてご飯食べよう

夜はちゃんと寝よう

保育園に行こう

歯ブラシしよう

おふろ入ろう

とか生活の基本的なことを嫌がります。

あと、すぐ

歩けない〜だっこ〜

って言います。

正直、とっても困る。

いちいちこれらのことをするのに時間がかかるのです。

こいついい加減にしろよ!って思うこともあります。

そこまで直接言わないけど。

未だに試行錯誤のわたしですが

試行錯誤の経過を記録。

 

こんな本を読んだ

いうこと聞かない問題は今に始まったことじゃありません。

育休終わりかけの4月、こんな本を読みました。

PHPのびのび子育て 2017年 04 月号 [雑誌]

PHPのびのび子育て 2017年 04 月号 [雑誌]

 

 私、『早く!!』って、本当によく言っています。

本当は言いたくないんですが、

イヤイヤされる結果、時間がなくなり、早く!!急いで!!

のオンパレード。

この本を読んで思ったのは、

私が息子に対してして欲しいことのほとんどは

めんどうなこと

で、遊んでいる方がよっぽど楽しく、

だからこそなかなか動かないのかなということ。

例えば着替えやお風呂の支度などを

競争にしたり、ゲームの要素を加えてみたり、

またはしっかり納得する時間を与えてあげたりすることが必要。

 

いや、わかるんです、わかってるつもりです。

が、できない。。。

元来私が

ギリギリなタイムスケジュールで生きている人間だ

ということもあり

そもそも時間ギリギリ。

で、たまに時間があってゲーム的にしてみると

息子のおふざけモードがオンになり

結局怒って終了…

もしばしばです。

子供が本気で遊ぶので、そこそこ、がない。

困ったもんだなと思っていました。

 

保育園で懇談会があって救われた

困ったなぁと思っていたところの今月頭に

子供達の通う保育園で懇談会がありました。

 

先生から

何か困っていることを促され

全然言うこと聞かなくて困ってる…

そして全然歩かない

とお話すると

うちもそうですよ〜困ってます〜

とどの保護者の方からもお返事が。 

しっかりものだと思っていた子のお母さんもそんなお返事。

なんだ、やっぱりまだ3歳だし、家と保育園じゃそりゃ振る舞いも違うよね

と心底ほっとしたのでした。

 

とりあえず今後の方針

 言うこと聞かないのは

ある程度は成長の過程で仕方ないのかなと感じました。

また、保育園で毎日頑張る息子、

甘えもあるのだろうと懇談会で話して感じました。

 

あまりにも我儘が過ぎたり、約束を守らないときはきちんと怒りつつ、

本人が納得して取り組める仕掛け、環境作りをしたいなと思います。

 

と言いつつ、昨日早速録画してあるウルトラマン見たいからご飯食べないと言いだし、

あなたが毎日元気で大きくなるには寝ること、ご飯食べること、歯ブラシすること、お風呂に入ることは絶対にやらなきゃだめだ

絶対にやらなきゃだめなことをしないでウルトラマンは認めない!

とはっきり宣言し、突っぱねましたけどね(^_^;)

今朝はいつもより1時間以上早起きだったので

一本だけと約束させてウルトラマン見せました。

 

そんなこんなでアップダウンはありそうですが

粘り強く付き合っていこうと思います…!