ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

娘のでべそ(臍ヘルニア)、その後。気になるときは病院へ!!

娘ぽぽさんがでべそだったので圧迫療法したよ、のその後です。

 

www.popopomama.com

 

★今の状況★

これで大丈夫そうだねー、

と言われた圧迫療法開始から2ヶ月くらい経ってた

1月の診察(この日で圧迫療法終了)で

もしまたお臍でてきちゃったらきてくださいね、

と言われてました。

で、そこから5ヶ月。

全くでないー!いえーい。

いまのぽぽさんのおへそこんな感じです。

 f:id:cuculuscanorus:20170607070951j:image

兄である息子の対応などで

かなり泣かせっぱなしという時もありますが 

そんな風に腹圧がかかっても

一度もぽぽさんはお臍が出ることはありませんでした。

 

★検診にて★

 圧迫療法を卒業しておよそ1ヶ月後の

自治体の4ヶ月検診に行った際には

臍ヘルニアであることと

◯◯小児科で圧迫療法をしてもらったこと

を伝え診察を受けました。

先生からは

ちゃんとふさがってきてる、問題ないね

というお答え。

そして、大きな大学病院等で圧迫療法したのではなく

地域の小児科で圧迫療法したことに驚かれていました。

 

また、GW明けに7ヶ月検診にも行ったのですが

そこでも問題ないですねと診断頂きました。

 

★わたしの母とでべそについて話した★

ぽぽさんが圧迫療法始めた頃に

わたしの母とこのことを話していたら

私か私の妹の時も圧迫療法で治した、

とのカミングアウト!!!

30年前当時もスポンジなどを使って圧迫。

テープやスポンジは毎日取り替えて手間がかかったと言ってました。

最近は治療しないのかしら、と思っていたのよね

なんて言われてしまった…!!!

まじでー?!?!

 

★気になるときはハシゴしてでも病院へ!!★

でべそは自然に治ることも多いようなので

最近の先生方はそのままにされることもあるようです。

が、ぽぽさんのように生後1ヶ月ちょいで

3センチのでべそはかなり大きい方なんだそうで

そのままにしておくと幼児期に手術になることも!

帝王切開経験者の私からすると、

開腹手術って、術後も跡が残るし

つれて痛いときもある。

やっぱり手術はしないに越したことはない。

放っておくのは心配という方は、

セカンドサードオピニオンでもいいので

小児科ハシゴして診ていただくと良いと思いますよ!

うちは圧迫療法して、本当に良かったです😊