ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

朝に夕食の支度をするときは、やっぱり煮物に限る。

f:id:cuculuscanorus:20170526170830j:image

 

これ、先週のとある日の朝の光景です。

うちは二口コンロなんですが、

朝は大体こんな感じになってることが多いです。

私は、仕事の関係でお迎え時間が18時前後になってしまうので

どうしても朝に家事をすることが多く、

また、どうにかすぐに子供達と夕飯に持っていきたい。

となると、料理の下ごしらえだったり、

調理自体を極力圧縮する必要が出てきます。

 

そこで煮物がどうしても増えてきます。

煮込み系だと五分ほどほっといても平気だし

なんなら味もしみてくれて一石二鳥なので

少し弱火で放っておき、

その間に洗濯物を処理したり、

自分の身支度をしたりしています。

 ちなみにこの日は左側でひじきの煮物、

右側で野菜の味噌汁を作っています。

 

たまに吹きこぼしてしまったり、

うっかり火にかけすぎて若干焦げ付かせたり

ということはありますが(^^;;

 

私が煮物にハマりだしたのは確実に産後です。

それまでも食べるのは煮物は好き!って感じでしたが

作るのは出汁も取らなきゃいけないし

面倒臭いものという感覚がありました。

 

しかし、上の子を出産後、友人からこんな本を貰いました。

 

重ね煮だからすごくおいしい 鍋ひとつの手間なしレシピ

重ね煮だからすごくおいしい 鍋ひとつの手間なしレシピ

 

 

出汁を入れず、

素材の出汁を引き出すために

順番を守って食材を重ねていき、

煮るだけの料理法。

しかも皮もむかない!

皮付きの方が良い出汁になるからだそうで。


まじで!?これなら煮物も簡単じゃん!

と思い、簡単な味噌汁から始めました。

しかし、夫には味噌汁の味が薄く感じられたようで…

今は味噌汁は出汁パックで取った出汁を

プラスして味噌汁を作っています。


味噌汁以外のレシピは結構重宝していて、

離乳食でも活躍!

出汁など入れずただただ最初は煮るだけなので

何が入るか一目瞭然。

ぽぽさんのご飯にもそろそろ活躍の時期が迫っているなぁと

考えています。


 重ね煮は、ネットなどでも結構紹介されていますよ(^-^)


今週も頑張りましょう〜!