popopoblog

ずぼら母の時短実験。

旅行と生後半年の娘の離乳食どうする問題

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

今年のゴールデンウィークは、三泊四日で沖縄に旅行にいくことになりました。

私の両親や妹も合わせた三世代旅行です。

 

そこで心配していたのが

娘ポポさんの離乳食問題。

ポポさんはもうすぐ7ヶ月で、初期の離乳食期です。

1日一回、離乳食を食べているのですが

旅行の間、こいつをどうすべきかと検討してました。

旅行の間離乳食お休みすることも考えましたが

結構食欲旺盛で、二回食考えなきゃと思っているような状況。

保育園でも日に日に食べる量が増えていることは

連絡帳で確認済みです。

となると、

それはちょっとかわいそうだなと思いました。

そこで、レトルトのおかゆを持って行き、

食べれそうな野菜のおかずや味噌汁の具など

現地のものでプラスしながら食べさせる

という作戦にすることに。

 

そうと決まればレトルトをほとんど食べさせていなかったので

レトルトで食べられるメーカー探しです。

上の子の時に食べてくれなかったメーカーはとりあえず避けて

まずはキューピーさんを試すことに。

 

 

 

 

これが当たり!!

キューピーさんのおかゆ、食べる食べる!!

よしよし、と四日分びんおかゆを買い込み

荷造りにセットしました。

離乳食のレトルトって、結構メーカーさんごとに癖というか

味わいが違うので、旅行前に一度試すことをお勧めします。

とくにレトルトを食べ慣れていない子は完全拒否だったりも。

いきなり大量買いして無駄になるとか切なすぎますもんね…

 

楽しい旅行になるといいなぁ(^^)!!