イエトシゴト。

イエトシゴト。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験メモ。家と仕事が楽になるヒントをお届けできればと思っています。

【育児の時短】生後6か月の離乳食。

 

離乳食はじめました。

ポポさんが保育園へ通い始めたということで…

離乳食のメニュー表を渡されました。

離乳食は、発達が順調に言っていれば5か月ころから始められますが

うちのポポさんは、もうすぐ6ヶ月。

やや遅いスタートとなりました。。。

というのには理由がありました。

 

 保育園に完全母乳乳児を通わせる時の難題、哺乳瓶。

ポポさんは保育園に通うまでは完全母乳で過ごしています。

となると、乳児がまず困ることは、母乳が昼間ないということ。

そのためには哺乳瓶になれなくてはいけませんが、

なんでおっぱいくれないわけ!!?

と彼女のお怒りを買うわけです(笑)というわけでなかなか飲んでくれない。

これ、母乳育児のワーママあるあるだと思います。。

ポポさんはなにより保育園入園前に哺乳瓶に慣れてほしかったので

哺乳瓶練習をメインに3月を過ごし

離乳食デビューが遅くなってしまいました。

やらなきゃやらなきゃとは思っていたのですが

完全母乳でやってきた身としては、

哺乳瓶の練習だけで面倒になってしまう(ごめんよポポさん…)

という側面も否めなかったのです…

 

というわけで、3月の最終週からポポさんは離乳食の練習を始めました。

まず10倍粥を食べさせ、

慣れてきたところで野菜をプラスして食べさせるわけですが

野菜だけ別途煮るのは正直面倒くさいなと思ってしまった私は

野菜粥を作ることにしました。

毎日ごはんを炊くお宅なら楽ちんだと思いますのでご紹介します。

 

 

炊飯器で簡単!ずぼら離乳食の作り方

お米を洗って炊飯器セットする前に

洗ったお米を5CC分、おかゆ用にとります。

f:id:cuculuscanorus:20170405101650j:image

これを50CCのお水、小さく切った野菜(食べさせたいもの)と一緒に

湯呑に入れます。

この湯呑を炊飯器の真ん中に入れ、スイッチオン。

f:id:cuculuscanorus:20170405101714j:image

これで野菜粥の完成です。

 

後は野菜もおかゆも一緒に裏ごしやすりつぶしをして与えてみました。

f:id:cuculuscanorus:20170405101732j:image

この日は人参とかぶです。

はじめてのかぶ。

 

ポポさんはまずまず食べてくれているので母としても助かっています。

ただ、少し便の量が減った気がするので、様子を見ながら少しずつ進めます。

 

ただ、まだまだ食べていない食材のほうがたっくさんあるので

頑張って新しい食材にトライ!したいと思います。

ポポさん、頑張ってくれ…

とはいえ、彼女の様子をみながら、少しずつ少しずつ。

いつかは食べられるようになるのだから焦りは禁物ですね。

 保育園のメニュー表を確認しながら、

今日の保育園の給食、ポポさん何にも食べられないじゃん!

とならない程度に一歩一歩進めていく予定です。