popopoblog

ずぼら母の時短実験。

あったりまえの事を言われているけど出来ない。と思った話【読書メモ】

本日の読書メモ。

2015年に発売された、こちらです。

 本音で生きる (SB新書)

 

ホリエモンさんといえば

ニッポン放送株事件とか

収監されてたりというイメージが強く

お騒がせな方という印象だったんですが

一方ご本人はそんなの何処吹く風みたいにひょうひょうとされている。

なんでこの方はこんなに強いんだろうか?

という興味もあり読み始めました。

 

読んでみて、

あったりまえの事を言ってるなって思いました。

◯言い訳は現状維持したいから出てくる。

◯議論は平行線でいい。議論が一致しないことと好き嫌いは別の問題。

◯リスクを取らなくてはやりたいことは出来ない。バランスを取ろうとしない。

◯安定なんてそもそもないんだ!安定を求めることこそリスク。

◯世間は誰も自分のことなんか注目してない!やりたいようにやればいい。

◯小利口になるな!考えすぎるととっつきづらくなる。

あったりまえの事なんです。

あったりまえの事だと思いましたよ。けどこれが難しい。

そしてそれを難しくしてるのは

自分の自意識の高さ、プライドだとずばり断言するホリエモンさん。

おっしゃる通りで返す言葉もないって感じ…

一度しかない人生なのに

自意識の高さやプライドが邪魔して

自分のやりたいこと、言いたいこと言えないのもったいないんじゃない?

もうプライドとか自意識とか置いといて、

他人にどう思われるかなんて気にしないで

やりたいことやったら?

ってホリエモンさんが言ってる気がする。

そのためには身体を壊さない程度に本気でのめり込むんだよ。って。

 

あったりまえのこと。

でもみんなできてないこと。

だからこそ尊い

これできるようになりたい。

できるようになれたら怖いものなくなるね。