イエトシゴト。

イエトシゴト。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験メモ。家と仕事が楽になるヒントをお届けできればと思っています。

ほっとく料理!炊飯器蒸し野菜にハマる

 

f:id:cuculuscanorus:20190212001122p:plain

 

炊飯器で蒸し野菜のきっかけ。サツマイモ好きは幼児あるある?

最近上の息子がさつまいもブーム🍠です。

離乳食後期に毎日のように食べていて第一次さつまいもブームだったのですが

飽きたのか何なのか、2歳前後はあまり食べなくなりました。

お味噌汁に入ってても残したり。

ところが、再度さつまいもブーム到来!

さつまいもを出すとまず真っ先に手を出します。

特に息子のお気に入りが、近所のスーパーで売ってる焼き芋。

ねっとり甘くて、美味しい。

水分と甘みがしっかりと出ているのでしっとりしていて

さつまいも特有の口の中の水分持ってかれる感じもない。

 

この焼き芋の感じを家でも出せないかな…と思って色々ググっていたのです。

そしたらですね、

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=4628

この記事を拝見し、初めて炊飯器で焼き芋に似たものができることをしりました。

 

え、焼き芋って炊飯器でできるの!?

とびっくり。

そこで、実際に作ってみました。

作ってみたら、甘くてめちゃめちゃ美味しい!!

こんな感じです↓

f:id:cuculuscanorus:20170215143140j:image

 甘い蜜が滴っているのが、お分かりいただけますか…?

スマホ影技術のない自分に悔しい…!!!

とにかく、普通に蒸すのとは甘みが全然違う!炊飯器の方が断然甘い!

スーパーの甘み、水分を再現出来ている!と感激したのです。

息子のためにググっていたはずなのに、すっかり私、ハマってしまいました。

 

炊飯器で蒸し野菜は、サツマイモだけじゃない!!

で、他の野菜でもできないのかなーとググってみたら、

f:id:cuculuscanorus:20170215143106p:image

わわわ!こんなにメジャーな使い方だったのか!

とさらに驚きました。それとも私が知らなかっただけなのでしょうか??

炊飯器まだまだ使いこなせてなかった…!

 

 そして、これらに掲載されている作り方も、非常にシンプルで、共通しています。

 

炊飯器に適当に切った蒸したい野菜を入れて、

野菜の半分くらいかぶるように水を入れる。

f:id:cuculuscanorus:20170215143256j:image

あとは炊飯器のスイッチオン!です。

炊飯器にお任せですね。

私はニンジンなどや玉ねぎなどの根菜類が炊飯器の蒸し野菜と相性がいいかなと感じました。

甘味が増幅され、何も入れていないのにスイーツのように甘い!

ただ、果菜や菜っ葉系は蒸しすぎてしまってくったくたにして失敗してしまったり(-_-;)

あとはやっぱりお芋系ですね。ジャガイモもいいです!

カボチャでも美味しくいただけました!!

 

炊飯器蒸し野菜は、炊飯器のモードで蒸し方も変わる!

ちなみに、私の主観になりますが、炊飯器のモードによってその食感も変わります。

 

早炊きモードなら、ふかし芋に近い感じの食感です。ほくほく系ですね。

でもふかし芋よりも炊飯器でやった方が甘く感じます^^

もっと焼き芋に似せる味わい、食感にしたければ

玄米モードなど1時間以上炊飯に時間のかかるモードを選択します。

そうすると、焼き芋のようなねっとり甘いお芋になりました!

 

スイッチ一つで出来上がりの状態を変えられるのも素晴らしいし、

そのまま保温しておけばあつあつをキープできる。

なぜ今まで炊飯器を蒸し器として使わなかったんだろう…!!

と、本当に衝撃を受けました。

 

副菜作りがねた切れで困っていたので、

これは使えそうです。

 

料理に、子供のおやつにと今後も活躍が期待できるので楽しみ!!

 簡単なので、今日のおやつにいかがですか~???