popopoblog

ずぼら母の時短実験と育児、仕事メモ。

時短料理とハンドブレンダー

時短。

最近の私のテーマでもあります。

特に料理は、なにを作ろうか考え、作り、皿に移し、冷蔵庫にしまって片付けて…と

工程も多く、なかなか時短になりません。

でも朝の30〜40分でその日の夕飯の支度を概ね完了することを目標にしています。

作るものによってはなかなか難しいハードルでもあります。

 

また、うちの息子は野菜がそんなに好きではないので

食べさせるために細かく切って

つくねやハンバーグに加えたり、とやっています。

 

でもこの細かく切る、という工程が面倒くさい。

そもそも結婚するまで料理らしい料理をしてこなかったので

たかが5年そこそこ、仕事の合間に料理してるくらいではそこまで超人並みにはならない。

生活に困らない程度にはなりましたが(^◇^;)

 

で、今更ですが使って見たのです。

ハンドブレンダー。

うちにあるのはこれ。

f:id:cuculuscanorus:20170118104714j:image

クイジナートのハンドブレンダー。

五年ほど前に頂いたものでしたが、

一番左のブレンダーでバナナジュース作ったりするのにしか使ってなかったのです。

中央の部品(チョッパーと言うらしいです)を使えば楽にみじん切りできるのは分かっていましたが

最初からこれ使ったら私一生みじん切りできない女になりそうだと思い封印していたのです(u_u)

 

で、とうとう使ってみたのです。

レンコンの豚肉ハンバーグを作るので、

レンコンと玉ねぎを適当な大きさに切ってスイッチオン。

10回くらい数秒押すだけであっという間にみじん切り完了!

 

な、なんてすごいんだ!!!

レンコンのみじん切りなんて面倒で面倒で、だったのに、

瞬殺じゃないか!!!

固さが違うので玉ねぎの方がみじん切りとペースト状のあいのこみたいになっていましたが

ハンバーグにするつもりだったので全く問題なしです。

正直みじん切りの時間を考えると、職場復帰以降はなかなかハンバーグなどを作るのはハードル高いかもと思っていましたがこれなら簡単!

今後はどんどん使おう。レッツ時短! 

 

 

f:id:cuculuscanorus:20170118105725j:image

この間お話ししたラムレーズンきんとん、

息子が気に入りまた作って!と言いました。

スーパーに焼き芋が売ってたので購入。蒸す時間を短縮して、焼き芋で作りました。これも時短??

息子用にアルコールをしっかり飛ばすように火を入れました。

昨日のおやつにもりもり食べ、私も今おやつに食べています。

今日の息子の分も残しておかないと。