ワーママは育児時々仕事。

ずぼら母・ぽぽぽの家事時短実験と育児、仕事メモ。小さい子供を抱えて家事・転職など奮闘する日々をつづっています。

乳腺炎にゴボウシ。

新年から続いた謎の体調不良。

頭痛、腹痛、下痢…

最後にやってきたのは、授乳期母の敵、乳腺炎の兆候でした。

 

乳腺炎は、授乳期に起こる胸のはり、しこり、発熱などですが

私は上の子の時に激しい乳腺炎をやりました。

体質的に母乳が詰まりやすく、乳腺炎になりやすかったようで

上の子の時は、胸が剣山で刺されてるみたいに滅茶滅茶痛く、

胸が全く動かなくなる程硬くなりました。。まさに石のよう。

うーんうーんとうなされ、痛くて眠れず、

毎日桶谷式のマッサージに通い、1ヶ月かけてなんとか回復したのでした。

マジで授乳やめたいと思いました…

 

授乳生活が長くなってくるとこの乳腺炎の兆候が自分なりにわかってきます。

体質も人それぞれでしょうから、人によってまた別の兆候があるのかもしれませんが

私の場合は、胸にヒリヒリした痛みがきます。これは…!とすぐわかります。

そこで私は、ゴボウシを飲みます。

乳腺炎の強い味方として有名な、ゴボウの種です。

多くの人が体験談を伝えていますが、本当によくききます。

私は水600CCに大さじ二杯分のゴボウシを入れて、弱火で30分くらい煮出して飲んでいます。だいたい水は半分くらいになります。

f:id:cuculuscanorus:20170116115318j:image

こちらが煮出したゴボウシのお茶。

100CCずつ、毎食前に飲みます。

これが全く美味しくない。

お茶だと思って飲むと、その苦さに辟易します。

渋くて苦い。

薬だと思って割り切って飲む感じです。

飲んだら普通にご飯食べて、あとはひたすら子供に飲んでもらいます。

娘ポポさん、がんばれ!!と応援するしかない。

やっとほどほどに回復してきました。

今後もゴボウシのお世話になりそうです。