popopoblog

ずぼら母の時短実験と育児、仕事メモ。

ばってんおんぶ紐で外出!?ダサいばってんを隠す方法

 こんにちは。さっそくですが、

八王子まで外出ことになりました。

私と、子供二人とで、です。

八王子までは家から1時間ほどかかるので、

3歳0歳をどうやって八王子まで外出しようかという問題が出てきます。

もはや外出ではなく、完全に輸送!!(汗)

 

そうやって外出するにあたり、私考えました。

主にこんな問題が挙げられます。

○ぽぽさん(娘)を抱っこでいくか、おんぶでいくか

→抱っこでいく場合、上の子の対応が難しい。おんぶだと虫に刺されても気づかなかったり、おんぶがダサい…(ばってんになるから)

 

○ベビーカーを持っていくべきか

→ベビーカーがあると、一方が乗っていられるので私が楽になることもある。寝てくれるとなおよし。

ベビーカー無しの場合、二人とも寝てしまった時に娘7キロ+息子15キロを抱っことおんぶで、いうとんでも無い事態が発生する( ;´Д`)

一方ベビーカーがあることで、めったに行かない慣れない八王子で、エレベーターを探すのにウロウロしたり、段差があることで一人を抱っこ又はおんぶしながらベビーカーを担がなくてはならなくなる。

とっても悩ましい問題です。 

 

検討の結果、

○帰りは夫と一緒なので、八王子まで行かれれば良い。

→片道ならベビーカーはなしで、もしも二人とも寝たら根性でおんぶ抱っこで輸送しよう。

○ぽぽさんはおんぶで輸送しよう

→息子が寝てしまったら、その時は抱っこできるような準備はしておき、

 基本は手が空くような形で出かける。ぽぽさんが虫になるべく刺されないよう、

長ズボンはかせる!!おんぶダサいのは我慢・・・!ちょっとは工夫する!

ということにしました。

しかし、まず思い当たったのが、「おんぶ」について。

そう、私は昔ながらのおんぶ紐しか使えないのです・・・

というわけで、そんな私の子供輸送作戦です。

 

目次

 

 

 

 

おしゃれおんぶ紐が使えない女。

www.popopomama.com

 

 この記事でもお伝えした通り、私はエルゴがどうしても使いこなせなかったのです。

というわけで、街中でよく見る、エルゴによるおしゃれおんぶ輸送は

私にはできないな、と判断しました。

このために練習することも一瞬考えましたが、

仕事もしてるし、そんな余裕ないし(笑)

もうこうなったら、昔ながらのばってんおんぶ紐で出かけてやろうじゃないか、

と腹をくくることとなります・・・(^^;

 

昔ながらのおんぶひも

我が家にあるのは、いわゆる「昔ながら」の「ばってん」になるおんぶ紐です。

昔ながらのおんぶ紐はメリットもあります。

 

<こんなメリット>

〇軽い!!持ち運び楽々!

〇母親世代はずっと使っていたおんぶ紐なので、使いまわせる。

〇割と小さい赤ちゃんでも使いやすい。

→エルゴ使ったことのある人はわかると思いますが、

エルゴは海外製だけあって大きい赤ちゃんを想定して作られており

4か月くらいの首すわりほやほやの赤ちゃんをおんぶしようとすると、

腰のベルトを後ろに回していくうちに

赤ちゃんが落っこちそうになったりして怖い・・・

その点、昔ながらのおんぶ紐は赤ちゃんのわきの下に紐を通し

胸の前でしっかり紐を握りそのまま背中に担ぐので

そうした怖さは軽減されやすいです。

 

しかし、

〇とにかく、ダサい・・・

〇胸が強調されてしまう・・・

という欠点があります。漂う昭和感。もう平成29年なのに・・・

そこでです。私はどうやったら隠せるか、また、

「隠してます!!!」感をあまり漂わせずに済むか考えました。

どうやってばってん回避する?

まず、あの、ばってんにならない方法はないかとネット検索。

すると、ばってんおんぶ紐を購入した北極しろくま堂さんのメールマガジン

ばってん以外のおんぶ方法を紹介されていました。

 https://www.babywearing.jp/mailmagazine/151007

これなら胸の上で結ぶのでばってん感が出ない…!

なんとか外出もありじゃない!?


でもできるならもう少しダサさを軽減したいなぁ。

というわけで、昔ながらおんぶ紐を隠すアイテムを探し始めました。

服はどうか?

で、
ばってん おんぶ紐 隠す
などでググっていくと、こんなアイテムを発見。
おんぶ紐を丸ごと隠してしまうエプロン。
私が赤ちゃんの時もこういうのをしてる母の写真残ってるなぁ…
昔の時と比べて、ジャンパースカート型になっていて、
夏でも使える、プレママさんも使える、
そのままおしゃれとしても
なんていうアイテムです。
これはこれで可愛いなぁと思ったのですが、
ちょっとナチュラル感漂い、私の好みではなかったので
これは諦めることにしました。

トールは?

そこで次に考えたのがストールで隠す、という技です。

確かにストールならかさばらないし

自分が持っているので代用できそうだなと。


でも、巻き方がいまいち素敵にならない。


では、と、持ち出したのがこれ。

 f:id:cuculuscanorus:20170731093549j:plain

 スカーフです。

今ストールよりもトレンド感もあり、

昔買ったものがあったということと、

対角線の端を結んで首にかけるだけで

写真のようにボリュームがでるのでうまいことおんぶ紐を隠すことができました。

ちなみにスカーフの下は例のばってんではない結び方にして

結び方でもばってんのダサさを回避してみました。

まとめ

というわけで、ばってんおんぶ紐を使って
どうにか出かけることができました。
ばってんおんぶ紐でしかおんぶ出来なくて外出に困っている方も、
ばってんでないおんぶ+スカーフ、いかがでしょうか?
スカーフはかさばらないし、なかなか便利でしたよ〜。

子供を持たない選択は悪いことなのか?子育てしてみて思うこと。

私は1984年生まれの後厄32歳で

夫と、子供が二人います。

仕事をしています。

 

今日ももちろん仕事だったんですが、

子供がいて、時間の制約があることに凄くもどかしく感じることがあります。

じぶんが使える時間がもっとあれば

あれもできて、これもできて…

一方、今朝は上の息子が起きてから非常にぐずり、

お父さんじゃないとヤダ!←夫は6時半に出勤済み

やだやだやだー!!!

…なかなか構ってやれず、抱っこして、話をして、

お母さん、おにいに(息子のこと)のこと、大好きなのになー!

なんて伝えて。

やっと保育園に行きました。

息子本人にも無理させている部分があるんだろうと思います。

こんな時も、自分がもっとやれることがあるのかなぁと思います。

 

でも、子供を産んで仕事をするという選択をしたのは私で、

そのことについて後悔するようなことはないようにしたいと思っています。

後悔しながら仕事するのは子供のためにもならないし、

今のところ子供たちを保育園に預けて仕事をすることに、後悔はありません。

 

また、先日、娘がRSウイルスという風邪にかかり

1週間高熱を出して保育園を休みました。

生後9ヶ月の娘には、高熱の間母乳以外は一切受け付けなくなり

私も1週間仕事を空けざるを得ませんでした。

 

どんなに早く職場復帰しても

このように母乳は母親しか出せない訳で。

 

でも、考えようによっては

職場復帰前に断乳して、ミルクと離乳食のみで育てるという選択肢もありました。

私はそれをしませんでした。

保育園に生後6ヶ月で入園する娘に、

せめて朝夕だけでも母乳をあげたいと自分で選択したから。

 

人生は選択の連続で、

選択しなかった方を羨ましく思ったり

自分の選択は間違ってたのかなと思ったりすることもあります。

 

例えば、私の妹はまだ独身ですが、

趣味に仕事にとやりたいことに全力で取り組んでいて

羨ましく思うこともあります。

一方、妹は、

もしかしたら結婚や出産に対する

周りからのプレッシャーを感じているかもしれません。

 

特に出産という生物学的なタイムリミットがある問題は

周りも悪意なくプレッシャーをかけることがあります。

私も結婚したばかりの時、そんなことがありました。

自分の選択を人に押し付けられているようで

非常に不快に思ったのを今でもよく覚えています。

 

たしかに年齢が上がるにつれて出産は大変なものになると聞きます。

でも、結婚して出産するのが女性にとって絶対に良いことなのかな?

とも思います。

自分の人生を自分で選択する。

子供を持つか持たないかもその延長線上にあればいいのになと

最近よく感じます。

 

少子化対策だからと言って

子供を持たない選択をした人が肩身の狭い生き方を強いられない、

子供を持った人が、子供を持ったからといって傲慢にならない

そんな世の中になると良いと思うし

私も傲慢な人にならないよう

常にアンテナを張って生きていこう。

と思いました。

子供の急病に!電話で対処できる方法。

グロースファクター

こんにちは。今日も暑かったですね〜☀️

前回の投稿で中耳炎からの耳痛により

息子を夜間救急に連れてった話をしました。

 

f:id:cuculuscanorus:20170710182106p:plain

 

そのとき、

病院ではなく帰りのタクシー🚕の運転手さんに

オススメされた電話サービスがありました。

 それがこちら↓

 

www.mhlw.go.jp

 

こちらでは、お医者さんや看護師さんが電話のオペレーターとなり

子供の症状を説明すると

今すぐ救急車を呼ぶべきか

病院へ向かうべきか

それともホームケアで夜を過ごして平気なのか

また、ホームケアの方法などを

アドバイスしてくれるサービス。

 

判断に迷ったら、やっぱり何かあったら心配だし

病院へ向かうべきだと思ってしまいますし

親はたくさんの子供を見てきたわけじゃないから

この症状が様子を見てもいいものなのかも判断に困ります。

そんな時にこのサービスはとても心強そうだなと感じました。

 

たしかに病院でもポスターは貼ってありましたが

案内などは全くなく。。

なんか

 子供の病気や体調不良のときって

もう少しホームケアとか

病院行く手前のサービスについて

教えてくれてもいいのになと思ったりして。

何故タクシーの運転手さんからそんな情報きくことになったんだ(^_^;)

 

親も、子供のなりやすい症状について

きちんと勉強する必要があるかもしれませんが

一方で、お医者さんではないし、言ったら素人です。

子供は自分ではないので、訴えている症状が

本気で辛いのかは厳密にはわかりません。

実は大したことない痛みでも、初めての経験でパニックになり

泣いていることもあるでしょう。

その辺をどうにか教わったりする手立てが

教えてくれる親切な病院が増えれば

医療費ってかさまないのになぁ。

病院は行かないに越したことないし

でもそしたらお医者さんが儲からなくなるから教えてくれないのかな?

なんだか世の中のもやっとした部分をみた気分です。

 

とりあえず、中耳炎早く治れー!

と息子に念を送りながら今日も薬を飲ませます!

 

 

 

鼻水咳からの耳激痛!中耳炎で泣き叫ぶ息子を夜間救急に連れてった話

こんにちは。ぽぽぽでございます。

今週は本当1週間長かった・・・・

その原因は、週の序盤火曜に、

息子を抱えて深夜の夜間救急に行くことになったからです。

というわけで、今日はなぜそんなことになってしまったのか

また、小さな子供に多い中耳炎のはなしです。

f:id:cuculuscanorus:20170707182244p:plain

まずはゆるく咳鼻水から・・・

6月3,4週目と、家族の行事が多く

私の実家に2週連続で行っていました。

疲れが出たのか、4週目の週末すぐの月曜から

鼻水をずるずるやりだし・・・

まぁ、うちの息子は鼻水よく出すタイプなので

ある程度は仕方ないかなと様子見していたところ

その週の金曜夜に38.2度の発熱!!

とりあえず水分を取らせて寝たところ、翌日には平熱に。

発熱前日から咳と鼻水はひどかったので小児科へ連れていき

薬をもらいました。そして服薬は続けていたのです。

咳と鼻水は今一つよくならないとは思いつつ、

小児科のもらえる薬はものすごい効きの良いものもないし、

引き続き様子を見ようというところでした。

耳痛は突然に・・・!

金曜夜に発熱した以外、とても元気でいつも通りだった息子。

鼻水はずるずるしていたので、何度も鼻をかむことを促しましたが

それ以外の目立った不調は見受けられませんでした。

ところが、火曜の眠りにつく間際

「おみみいたい」

と言い出しました。

うん、ゆっくり寝ればよくなると思うよ

と言い、うとうとさせたのですが

いきなりぎゃーっっ!!!!!っと泣き出し

手足をバタバタさせ、「いたいーー!!!いだいーーーー!!!」

と絶叫。

そこからが長い夜の始まりでした。

てんぱる母、いらだつ夫

年中咳鼻水やらかしている息子は

中耳炎もよくかかります。

耳が痛いと言われるときもまぁあり

その時は日中だったのですぐ病院へいき

頓服を貰ってすぐ服薬してました。

しかし今は夜23時。

どの耳鼻科も空いてるはずない 。

どうしようかと、とりあえず抱っこをしても

痛みのあまり泣きじゃくり

そっくり返って抱っこを振り払う…

とりあえず冷やした方が良いのかと

冷やしてみる?と恐る恐る息子は聞くと

今度は夫が

分からないのに適当なことをしないでくれ!

と言われる…

ごもっともなんだけど…さらにテンパる私。

テンパってる私を見かねて、苛立ち気味に夫が

様子見ながらこのまま寝かせるのか

それとも病院に連れてくのか

どっちか判断するように促され

大泣きするパニック状態の息子をみて

これは無理だと悟り

病院へ連れて行くことにしました。

で、夜間救急へ 

 まずはどこに連れてったらいいんだ?

って感じなので、ググってみました。

すると、市の夜間救急の連絡先が。

早速一番近い所へ電話します。

すると、

耳鼻科はウチじゃ受けられない。

耳鼻科なら、〇〇総合病院と

△△総合病院のどっちか。

と言われてしまいました。

すでにここで23時30分。

隣の部屋で引き続き泣き叫ぶ息子。

まじか…と、とりあえず連絡先を教えて貰った総合病院へ電話。

痛み止め出すくらいしかできないけど

それでも良ければ来てください

とお返事をもらいました。

夫はもう飲酒した後だし、息子は泣き叫んでるし、娘も眠そうなので

これはタクシーで行くしかない。

娘を夫に託して、息子と家を出たのです。

病院に行くからと言うとなんとか落ち着きを取り戻した息子。

汗だくだったので、汗冷えしないよう

Tシャツだけは着替えさせて出かけました。

台風一過、雨は止んでいました💦

 

そんな夜間に診てもらえる総合病院、

家から30分以上かかるところでした。

ましてやバイパス使って貰ったので

一万円程かかりましたが勉強料と思うしかありません(-。-;

 

事前に電話していたこともあり、

受付ではすぐにわかってもらえて、

少しお待ちくださいねと言われました。

この時すでに深夜0時半近く。

息子は私の膝枕でウトウトし始めました。

タクシーの中でも雨上がりで涼しくなっていたこともあったためか

お耳いたいと言うものの

泣き叫ぶことなく私に抱かれていました。

病院の中でもそれは同じで、

少し会話をする余裕が出て来たり

おとなしく横になれるくらいになっていました。

 

30分弱で呼ばれ、耳鼻科へ。

耳鼻科の診察で耳や鼻に器具を入れられるのが大の苦手な息子。

泣いて抵抗しましたが、診てもらわない訳には行きません。

診ていただいたところ、耳の中の赤みはそんなに酷くない

軽い中耳炎だろう

抗生物質飲むまでもないと思う

とのこと。

右耳から大きな耳垢が取れ、

頓服を貰って帰って来ました。

気になるようなら明日近所の耳鼻科に行くようにと促され、

タクシーでまた帰宅したのです。

家に着いたのは深夜2時前。

薬を待っている間にのどが渇いたと言うので

ジュースを与え、にこにこしながら飲み

タクシーですっかり眠った息子を寝かせて

やっと1日が終わりました。

 

翌日、耳鼻科へ

翌日、眠そうながらも

お耳はもう痛くないという息子。

熱もなく(熱は前日も全くなかった)、

鼻水と咳のみ。

どうする?保育園、おやすみして病院行く?

と聞くと

この日は保育園でイベントもあったので

息子本人から

保育園いく。早帰りして病院に行きたいから

お母さん迎えに来て

と言うのです…

いやいや、私の早退を決定できるほど君は元気なのかい?

と言いたいのを堪え、

 そうしよう、と約束して私は高速で最低限の仕事をし

息子とともに耳鼻科へ向かいました。

耳鼻科診察嫌いの息子は、近所の耳鼻科が大嫌いになってしまい、

別のところがいいと車で隣町の耳鼻科へ・・・

耳鼻科につく間際になって、

もうお耳いたくないから病院行きたくないの

とか言い出しましたが!

せっかくここまで来たんだから、念のため行こうよ

となだめて連れて行きました。

 

結果!初めていったこの耳鼻科では

耳に入れるカメラの映像がその場で患者も見られるという

すばらしい仕組みになっており

右耳が左耳にくらべ中がかなり赤いことを

お医者さんも私もはっきり確認できました!

私が前日までの経緯を説明すると

お医者さん曰く、

鼻水、咳からくる中耳炎で、

昨日は軽いと言われたようだが、見てもらったように

結構中は赤く、膿がでる一歩手前の状況。

抗生物質でしっかり治しましょう

という診断。

私も映像を見ていたので、納得しました。

 

いやほんと、夜間救急で終わりにせず、耳鼻科連れてきてよかったっす。。

 

子供の中耳炎対処法

で、この診察時に、

「今後、今回のように夜耳が痛くなったときはどうしたらいいのでしょうか?」

と聞いてみました。

すると、

ケースバイケース。高熱だったり、全身症状が良くないときは病院に行ったほうがいい

という答え。

まぁ、そりゃそうですよね。

 

痛み止め飲んで大丈夫そうなら、飲ませて翌日病院でもありだよとも言っていました。

また、痛み止めがない場合は、耳はせめて冷やしたほうがいいんですか?

と質問したところ、

あっためるよりは冷やしたほうがいいね。

とのお答え。

なるほど・・・次回の参考にします!!

とりあえず頓服はお守り替わりに持っといたほうがいいのかも・・・

 

ちなみに、耳垢って、毎日ケアしたほうがいいんですか?

とも聞いてみました。

お答えは

いや、ケアは必要ない。

とばっさり。

気になるなら、定期的に耳鼻科に通ってとってもらうくらいで十分だよ

だそうです。

今度からそうしようかしら。

まとめ

というわけで、こうして眠気と往復タクシー代を引き換えに

また勉強になりました。

中耳炎は、小さい子供にとって結構メジャーに起こる症状ですが

まれにこのように急に痛がったりすることもあります。

とはいえ、保育園など集団生活をしていれば

中耳炎の原因となる鼻水などを完全に防ぐのは不可能。

信頼できる、子供のあまり嫌がらない耳鼻科とのパイプをつくること

が必要だなと。

こうやってだんだん子供も強くなるでしょう。

いや、それにしても、自分よく頑張った!笑

 

みなさまも素敵な週末をお過ごしください★

フレンチトーストはやっぱり気長に液を浸すに限る

先日久々にフレンチトーストを作りました。

 f:id:cuculuscanorus:20170630172533j:image

フレンチトーストって、せっかちな私のようなものには鬼門。

卵と牛乳で液を作って、食パンに浸すじゃないですか。

でも、浸し切るのを待てずに、焼いてしまう。

出来上がって食べてみると、やっぱり食パンの中のほうまで

液がしみてなくてがっかりする。

 

で、先日は、家事をしながらだったので、

フレンチトーストの準備をしていたのをすっかり忘れてしまっていたんです。

あ、そういえば私フレンチトーストの準備してたじゃんって思い出して

キッチンへ行ってみると、

吸い込んでいる!すべての卵液を!!!

 

というわけでそのままフライパンで焼いたのですが

しっかり液がしみ込んでおいしくできました。

 

そこで考えた。

やっぱ、フレンチトーストって、前の日の夜とかに

準備しておくのが一番いいのでは??

って、これ当たり前ですか?汗

当たり前のことでも、これに気付いた時の爽快感!!

日々是勉強!ですね。

子供がご飯を食べないのでテレビはつけない生活にした。

子供がご飯を食べない。

うちの息子3歳半の、大問題です。

↑私にとっては…

 f:id:cuculuscanorus:20170630172618j:image

テレビじーっとみたまま動かなかったり

そもそもテレビ見終わるまでご飯食べなかったり。

 

もうこれはやってられん!!と思い

半年くらい前からテレビつけない!と宣言しました。

とはいえ、戦隊モノに憧れる年頃。

紆余曲折あり今はご飯の時間はテレビつけない、

ということになっています。

 

ご飯の時間はテレビつけないことになったのですが

それでもご飯の準備が終わっているのに

やだ!ご飯できるのはやい!!

とか言ってテレビ消そうとしなかったり

もっとテレビみたいとダダをこねたりしています。

 

 

私もテレビっ子でしたからね、

気持ちはわかるつもりです。

にしても。それで寝る時間遅くなるのも嫌だしなと日々戦っています。

 

そういえば先週のある日、

お母さんつまんない!

と言われたことがありました。

小児科に車で行った帰り道でした。

 お母さんつまんないからやだ!!

お家帰りたくない!!

と急に言われました。

 

…妹が産まれ、私の中にも余白の時間がなかなか無くなり、

その余白のなさが息子にも構ってあげられないしわ寄せになってるのかな

とそのときハッとさせられました。

 

テレビもおんなじかもしれません。

夕飯の支度をしたり、様々な家事をしていて

余力のない私がテレビに子守をさせた結果なのかなと。

 

食事中テレビを消すのは継続してます。

が、

息子と上手く向き合う時間を作るための時短は

まだまだ模索中。

 

まずは仕事を定時で終わらすことからかなぁ…

なんて思ったのでした。

 

 

梅雨時期の子供の体調管理。

f:id:cuculuscanorus:20170628092822j:image

 

昨日家のそばで早くもひまわりが咲いてました🌻

ここ数年、これから夏までの時期は

いきなり暑くなったり寒くなったり

大雨降ったりとなかなか難しい天候だなぁと感じています。

 

そんなジェットコースターみたいな天候だと

なかなか子供の体調が安定しません。

 

今日もうちの子供たち二人とも鼻水ズルズルさせていました。

 

上の息子は、一昨年の保育園一年目は

鼻水出たら確実に熱を出し、仕事にならない日々を送りましたが

三年目ともなると踏みとどまれるようになってきました。

 

それでもでる鼻水は厄介です。

なかなか治らないし、咳などにも繋がります。

 

そこで気をつけてることと言えば

鼻水の吸い取り

汗をかいたらふく、着替える

といった簡単なことです…

あとは、矛盾するようですが

程よく放っておく。。

 

上の子の時は気にしすぎて神経質になり過ぎ

それが体調の悪化を招いていたように思います。

 

今はそこまで構えない、または自分に構う体力がなくなってることから

汗かいててもタオルで拭くのはするけど

眠くて起き上がれない〜と思ったら寝ちゃうし

鼻水も時間なかったら吸い取らないし笑。

それでも二人とも熱は出さずに踏みとどまれてるので

まぁ良しということにしました!

 

今朝保育園に預ける時娘が手をふりふりして

見送ってくれました。ありがとう娘。

癒されました…!